割と便利に使っているChargeCard

そういえばというところで、ずいぶん前にKickstarterで支援した ChargeCard は、珍しく自分の中で定番化していて、本当に財布の中に常に入れるようになりました。理由としては、大抵、ポケットにいわゆるモバイルバッテリーを入れている(特に、Macを入れたバッグを持たないときは意識的に持ってる)ので、iPhoneの電池足りなくなった場合に、このモバイルバッテリとケーブルはChargeCardをつないで充電に使うっていう緊急避難的利用ができるのがミソです。

これまでも、巻き取り型のケーブルを一緒にポケットに入れてたりしたんだけど、よく断線したり、コネクタが破損したりってので、結構微妙だなぁと思ってたところで、財布にカードの形で入れておくと壊れたりも少なくてかなりいい感じ、ということで携帯するようにしています。破損しないようにケーブルを袋にいれたりすると、ポケットに入れてて違和感あるサイズになっちゃうんですよね。

というわけで、自分が使っているタイプのChargeCardは、クレジットカードサイズの30pinのDockコネクタとUSB A-Typeのコネクタが両端のケーブルです。他にもDockコネクタじゃなくて、MicroUSBタイプもあります。Ligntningも計画されているようですね。

../../../_images/ChargeCard_in_budget_thumb.jpg

こんな感じで財布に入ります。

../../../_images/ChargeCard_body_00_thumb.jpg

本体はこういう感じ。Dockコネクタの部分も含めて、ちょうどクレジットカードサイズです。

../../../_images/ChargeCard_charging_01_thumb.jpg

充電中はちょっとかさばるけど、まあ緊急避難的用途なので良しとしてます。

ただ、最大の問題は、最近、iPhoneの充電をQiに変えていて、このケースは残念なことに、Dockコネクタを埋めちゃうんですよね。なので、Dockコネクタにつないで充電しようとおもうと、ケースを外さないといけません。その上、このケース堅い板にナナメに挿入する感じで固定されてるので、外すときは結構怖いです、コネクタ壊しそうな感じの角度にしてからスライドして外す感じなので。

../../../_images/ChargeCard_qi_charging_thumb.jpg

こんな感じでQi充電できる代わりに、このケースDockコネクタが潰れるんですよね、格安890円ケースなので文句言うほどではないけれども。

ちなみに、バッグにはさらに予備ケーブルを入れるようにしていて、JawboneのBluetoothヘッドセットを買ったときに付いてきた付属ケーブルで、これ、ちょっと形状記憶っぽい感じで、且つ、すごく短いのMicroUSBケーブルでお気に入りです。これに、アキバではおなじみ、Apple製ではないMicroUSB→Dockコネクタ変換をはめて携帯しています。前まではこれをポケットに入れてたんですが、すでに2本ぐらいダメにしていて、ChargeCardに置き換えたという感じですね。

../../../_images/ChargeCard_other_cable_thumb.jpg

このケーブル、すごいお気に入りなんだけど、同じようなのがなかなか売ってないんですよね。どっかに売ってないかなぁ。上海問屋のやつは堅すぎて邪魔だったし。。。