ほこりをかぶっていたDockスピーカーをBluetoothスピーカに買える上海問屋のDNSB-84320を衝動買いした

最近、テレビをちゃんと録画して、iPad or Nexus7で見るということをするようになりました。そうすると、自分の部屋で見てるとファンやらなにやらで結構もともと音がしているので音量たりねーなというのと、さすがにiPad2内蔵のスピーカの音質はあんま良くないなぁと思いながら使っていました。とはいえ、まあ実用上、それほど問題もないので、さすがにまともなBluetoothスピーカーとか買うような金をかけるつもりもなく。

というところで、昨日、ドスパラの3Fの上海問屋にふらっと行って、前々からチラ見していたDNSB-84320を2000円だしなーと思って買ってしまった。こいつの機能はシンプルで、iPhoneとかのDockコネクタを直接繋ぐタイプのスピーカーにこれをつなぐとBluetoothスピーカーとして汎用化できるというやつです。Lightningになってスピーカー余ってるだろ?っていう人向けなんでしょうね、私もまさにそれ。以前にApple福袋買ったときに入っていたJBLの割とまともなスピーカーがまさにほこりをかぶっていたので、iPadかNexus7で動画再生するとき用のスピーカーとして復活させることにしました。iPad2なのでDockコネクタあるんだけど、さすがに延長ケーブルみたいなので有線でつなぐのは格好悪すぎるので無線化できるとこも含め。

DNSB-84320_01

手元のJBLのスピーカーにDNSB-84320挿すとこんな感じ。

で、電源いれます。すると、電波マークっぽいところの中心が点滅を開始。iPadからBluetoothのデバイス探すと、SHANGHAIっていう直球のデバイスが見つかるので、タップしてペアリングするだけ。デバイス名の変更もなければ、PINコードの入力もなし。これで、さくっと音声出力が全部こっちのスピーカーに切り替わりました。

実際の音質もそんなに高級なまともなスピーカーではないとはいえ、さすがに内蔵のスピーカーよりは大分良くなりました。とりあえず、自室のファンの音やらのノイズたっぷり環境でも充分実用的に。音楽とか聞くならまたなんかあるのかもしれんけど、テレビ見る分には充分ですね。2000円で、とりあえずBluetoothスピーカの割とまともなのが手に入るという意味では良い買い物だったかも。(当然、元々のDockスピーカの値段考えるとそうでもないんだけど)

そして、楽天では2000円じゃなくて、1999円なんだなといいながら、リンク張ってみます。