おかりなレンタルでルンバ780を借りてみた

うちは共働きで、掃除機をかけるのは基本的に私の役目なのですが、やっぱり休日以外に掃除機を出してきてちゃんとかけるって出来ないことが多いです。そういうのもあって(あとは単純に興味もあったり)、ルンバ前から気になっていたのですが、結構値段も高いし、ホントにちゃんと使うかなぁとおもう製品ですよね。

ってことで、ふとおかりなレンタルを見ると、以前は全然直近で借りれなかったのが、数日後には借りれるくらいの感じになっていたのもあり、5日レンタルで3500円+往復送料800円。高いか安いかというところでは、結構意見の分かれそうな値段だけど、まあ試してみたかったので借りてみました。

レンタル申し込み

これは割と簡単。ECサイトで買い物するノリで、Webから会員登録→カートに入れて→申し込むだけ。 初回はクレジットカードの入力など要りますが、まあそんなに難しいこともなく。ただ全体的にサイトの反応が遅いような、ここは改善してほしいところ。

受け取り

発送は佐川の模様で、レンタル開始前日に発送しましたメールが来ました。ただし、初回は 受取人確認サービス による身分確認が必要ということで、受け取り時に身分証明書を見せる必要があるみたいです。というわけで、申し込んだ人本人が受け取れないとダメっぽい。とりあえずはタイミング良く受け取りができたので、佐川のおにいさんに運転免許証を見せて、免許証番号を控えられただけで、1-2分で受け取りができました。佐川の時間指定がデフォルトできないようなので、レンタル期間をきっちりこなすためには、到着日は待たないといけないのが結構きびしいですね。不在→翌日受け取りになるとそれで-1日になるわけで。このへんは最初から時間指定はさせて欲しいんではなかろうか、たしか申込時は出来なかった気がする。

開梱

受け取ったダンボールは返却時も使うようで、全体をテープでぐるっとコーティングするように保護してあって、なるほどなーという感じ。これなら、ガムテープでダンボールが剥がれたり破れたりということも少ないだろうし、このへんはレンタル業者さんならではのノウハウなんでしょうね。たしか船便とかでもこういう梱包はよくあって、簡易防水の目的もあるとかないとか?と某Alibaba的な会話の中で聞いたことある気もするけど、今回は関係ないですね。

ocarina_package_roomba780_01

こんな感じで、透明のテープで梱包箱がグルグル巻きにされてた。黄色かったら、某Aliexpressからの荷物に似てるとも言える。

ocarina_package_roomba780_02_thumb

ガムテープの端っこがちゃんと折られてて綺麗に剥がせるようになっています。このへんはきめ細かい対応で好印象。某Aliexpressとは違う(ぉ

ルンバ自身は、まあそれなりに使い込まれてしまってる感があったけれども、一応掃除はしてあって汚いとかそういうことはありませんでした。ただ、ブラシなんかはそろそろ交換してもいいんじゃくらいなへたりっぷりはすこし気になりました。

ocarina_package_roomba780_02_thumb

箱のエッジのへたれっぷりは結構、何度も梱包されたんだろうな感がでています。まあ、レンタルだしこれはどうでもいいんだけど。

ocarina_package_roomba780_02_thumb

梱包内容の状態はこんな感じ。

説明書なんかは、クリアファイルに入れられていて、たしかにレンタルならこうするしかないよなぁとどうでもいい感想を抱きながら開梱作業。

使用感

今回、ルンバで確認したいポイントはざっと以下のようなところ。元々、キッチンや階段などもあるので、あくまで一番長時間すごすリビングを綺麗に保つことが主目的で、あとは、あまり使わないためにほこりがたまりがちな3Fの掃除ができれば、というあたりに目的をしぼっています。それ以外の場所は、通常の掃除機で普通に掃除をするという前提です。

  1. リビングには、1.5cmくらいのマットが敷いてあるところがあって、そこを問題なく乗り越えながら掃除できるか
  2. ソファーの下に潜り込んで掃除しても引っかかったりとかしないか
  3. 夜に寝てるときに、2Fで動かしても騒音とかで、1Fで寝てる人が起きたりしない感じか(まあ、そもそも騒音はどんな感じか)
  4. 3Fの2部屋もほっとけば掃除してくれるか(基本、あまりつかってないので、たまに持っていて掃除させたい)

というあたりがチェックポイント。とりあえず、このへんを念頭にちょうど3連休でもあったので、実際のユースケースを考えながら稼働させました。

まずは、1,2は問題なくクリア。ルンバはなかなかパワフルですね。ただ、段差を乗り越えるときはそれなりに音がします。まあ、ウチの場合はまあいっかってレベルです。3も実際に掃除させてみたところ、起きるほどではないようです。ただ、段差の乗り越える音なども含め、日中に1Fで仕事してると普通に音が聞こえてきます。同じ部屋で使いながらほかのことをするとかそういうのにはあまり向いてないんでしょうね。4に関しても同様に、さすがに一発で2部屋ともというわけにはいかないようですが、それぞれの部屋を1時間くらいできっちり掃除してくれるようです。

実際、買った直後に動かした動画は こちら

返却

おかりなレンタルの最大の不満はこの返却の手段ですね。返却は送られてきたときに同梱されている着払い用の伝票で佐川で送ります。そう、佐川で発送しないと、送料を自己負担しないといけませんが、佐川ってコンビニで発送とか、ヤマトみたいにそこらじゅうに営業店があったりしないんですよね。特に私が住んでるあたりだと。集荷しか選択肢がないと、おかりなレンタルの返却日には、その日は確実に家にいないといけないわけで、これは結構しんどいです。とはいえ、私の場合、荷物を持ち込むとなると、車で20-30分です、車持ってないと、電車でいけるような位置かと言われると微妙で、ルンバの入ったでかい箱もって電車で持ち込みは現実的じゃないですよね...これはすげーいけてないです、佐川以外で、ヤマトかゆうパックあたりでコンビニ持ち込みに是非対応してほしいところ。

んで、実際、今回は、前日にWebから集荷依頼したのですが、集荷に時間指定ができません...翌日、10時頃まで待ってみたのですが、やっぱり来ないので、営業店に電話しました。そうすると、今の時間なら最速で、14-16時ですね、という返答。というか、できれば電話してね、とやんわり言われました。佐川さんは電話じゃないといろいろできないのね、とさらに微妙感。

そして、最後にさらに不安なのが、結局、集荷は12時にきました。あれーと思いながら、ちょうど家にいたので、荷物を引き渡しました。そして、15時頃、また集荷がきました。あれ、誰が来ました?年配の人でした?みたいな質問を残して、2回目の佐川のおにーさんは去っていきました。なんだろう、この不安感。

最後に

という感じで、ルンバのレンタルをしてみた感じですが、総じて、5日間とか日数をシビアにカウントする荷物のやりとりで佐川を使われるのは正直、不安というか、不便です。レンタルする側として、日数カウントを受取(予想)日から引渡(予想)日まででカウントするのは間違っていないとは思うのですが、佐川を返却時にも必須にされると、返却の発送に最悪1日をつぶすことになってこのコストは非常に高いです。受取と引渡の両日もレンタル品を活用しようとすると、どちらも休日になるように調整するくらいしか手がないんではないですかねぇ。そうでない場合は、この荷物の受取と発送の日をレンタル期間からマイナスするくらいの気持ちがないとなんだか損した気分になります。このへんは佐川以外も使えるようにしてくれれば変わると思うので、もう少しなんとかして欲しいところ。送料的に厳しいのは分かるので、追加料金オプションとかでもアリかもしれません。もしくは、余裕のある日程でレンタルするのがよいのでしょうが、まあ、期間長くすると高くなりますしね、やはり最短の日程で借りたくなるのが人情ですよね。

とはいえ、4300円で今回はウチの環境ではルンバは問題なく使えることがわかったのも大きな成果で、レンタル自体はかなりありがたかったです。というわけで、本日、Amazonでルンバ770をポチッとしました。(ライトハウス機能やタッチパネルが必要とも思えなかったので、780ではなく770にしました。)ちなみに、レンタル品をそのまま購入することもできるようでしたが、35000円程度で確かに安いっちゃー安いのですが、経年劣化っぷりとかを見て、まあ新品がいいかなと判断して今回は返却しました。値段設定は結構絶妙ですね。おかりなレンタルからの新品購入はまったくお得感のない69800円でしたが...なので、Amazonで最終的には購入しました。

いやぁ、なんか動いてるのみてると、可愛くなりますね。愛着っていう人の気持ち、ちょっとわかったかも。