実家にする無線LANアクセスポイントはなにがよいか問題の結論はAtermのWR8165Nでよいのではという話

恒例の実家に帰るタイミングだったGWというやつを過ごした、結婚して初の嫁さん実家帰省から早数年、帰る度に勝手にネット環境をちょっとずつ整備していった作業まとめ。ちなみに、まずは持つべきは自分のネット環境を変えるために、勝手に気合いを入れて機器を交換していく勇気。全然そういう方面に詳しくないお義母さんはなんか帰ってくる度にルータを交換していく娘の旦那をどういう目で見ていたのかとか考えたら負けです。

最初は、環境は、PC1台しかない環境なので、CATVのモデムが直付けされていて、CATV側から割当されているIPアドレスがそのまま使われているって状態からスタートです。

まず、一歩目はってことで、ルータを設置してなにはともあれ複数台利用可能なように整備せねばってところからスタートなわけですが、そうする前にネットワーク周りの状況を確認してみたところ、ものすごいパケロス率で大体4-5割のパケットが落ちている状態なのに気づきます。TCPってすごいなーっていうか、そういう状況でも、稀にPOP3でメール受信するのと、Yahoo見るくらいだと、なんか調子わるいのよーって言いつつも、我慢すれば使えるわけでなんとなくやり過ごしていたようです。

つーわけで、とりあえず解決に向けて原因をさぐるわけですが、まあCATVモデム直結なわけで、疑うはモデムか配線の2択です(まあ、今考えればNICもあり得たなぁとか思ったりもする)。一応、モデムを再起動したりとか、LANケーブル側を変えてみたりだけはするものの改善する気配がありません。というわけで、CATVの会社に電話するのですが、まあいろいろモデム再起動しろとかいろいろ言われるものの、最終的には訪問の上で、直接様子を見てもらうことに。で、外の配線などを確認してもらったけど、結局改善せず、モデム交換になりました。とりあえずモデム交換してみてくれればいいのにってユーザ的にはおもうところではありますが、まあ新品を開封しちゃうと次に使えないしとかきっとあって、その前にいろいろ確認したのでしょうね。

で、最初の無線LANのAPの設置

とりあえずは、以前になにかの気の迷いで買ったPLANEXのルータを設置してみて様子を見ます(型番忘れた、2000円くらいだった記憶)。11b/gの2.4GHzのみですが、さくっと検索したところそんなに多くのSSIDがあるわけでもなく、適度に他のSSIDのチャンネルを避けて設置しました。で、まあそれなりに動くようになって、よかったよかったというところなのですが、一晩使っているところ、唐突に通信ができなくなります。OSXでみていると、どうも唐突にWiFiを見失います。WiFiをOFF→再度SSIDを検索すると見つかるので接続を試みるのですが、無線的にはつながったように見えてもDHCPでIPがとれなくなります。

とりあえず、木造住宅の1Fに設置していて、真上の2Fでつかっているので、電波が届かないとか弱いというわけではないとおもうのですが、どうもダメっぽい感じです。で、その後、寝静まっている1Fにいって電源ON/OFFしたところ、さくっと復活しました…なんというか、これぞPLANEXという動作の不安定さです。出力をいじったり、マルチキャストレートをいじったり等なんかで設定はいろいろさわったのですが、特に改善せず、1日ごとに再起動が必要という悲しい結果でした。

さらに、Logitechのルータに変えてみた

じゃーということで、なんか新しい無線LANのAPを買うかーとなって、ここでまた気の迷いというか、余計なチャレンジ精神で、自分が買うときは安いのでもAterm系か、信者的Appleのやつか、一部はAironetを使うみたいなことをしている癖に、そういえばロジテック製のルータって買ったこと無いなぁとおもって、LAN-W300N/Rみたいな形のスリムっぽいのを買うことにしました。で、Amazonさんにお願いすると滞在中には届いてさすが関東圏とかおもいつつ、設置をしました。ちなみに、BUFFALOは以前会社で設置していてすこぶる不安定だった経験があってそれ以来あまり買ってない感じで選択肢にこのときは入っていませんでした。

こちらも2.4GHzのみのAPですが、チャンネルだけ設定して様子を見ます。実際、一晩使ってみて特に問題は起こらずよかったよかったとなりました。それで、一旦帰宅したんですよね。で、2-3ヶ月したことだったか、たまたま連絡があり、たまに再起動しないと無線だけ繋がらなくなる、とまた言われます。さすがに1日ごとに再起動とかそういう狂ったことにはなっていないものの、ずーっと放置しておくと、そのうち無線が繋がらなくなるという現象がまた起こってしまったようです。あと、これはただの相性なのかなぁとおもいますが、手元のWindows8タブレットがこいつとうまくつながらないんですよ。つながったとおもったらすぐに見失ったり、そもそもSSID指定して接続ってやってもつながらなかったりで。

で、結局、Aterm WR8159Nを購入

最終的に、再度ルータ買い替えを決意、ということになりました。で、もう失敗したくないし、でも、さすがに年に数回の帰省のために1万円越えとかないわーということで、すこしビビりながら、一番やすいエントリーモデルの WR8165N を買いました。実際、これ2800円とかで買えるんですよ、正直、この時点で最初からなんでこれくらいのNECのやつにしとかんかったやろとかおもいましたが、まあ後の祭り。

で、またAmazonさんの活躍で滞在中の翌日に到着し、再度、ルータを設置します。 で、Atermdですし、CATVがWAN側なので、設置に特に困ることもなくさくっと終わり。出力があまり高くないという表記でちょっと心配でしたが、木造住宅の1Fの直上の2Fの部屋で使う分に、電波がなーという話もなく普通につかえるようになりました。それをやったのが、去年から今年の年末年始で、このGWにまた行ったところ順調に稼働し続けており、実際、再起動等もしなくても良かったようです。

というわけで、ヘビーに使うわけでもないしなーという環境では、Aterm WR8165N を買って設置してしまうので結局、値段もお手頃で、それなりに安定していてオススメではという結論になったという話。

蛇足

しかし、文中でもなんとなくの印象でメーカーごとに安定性のイメージを持ってしまうものの、もしかしたら、製品毎によって安定性も違うわけでこういうのの鉄板を見つけるのってほんとめんどくさいですよね。無線LAN系は年々規格もまだ変わっているような状況だし、それに合わせてというところもあるからだとおもいますが、大手のチップベンダーのBroadcom,Atheros(今はQualcommと言うべきなのかな?)あたりからのものもすぐディスコンになっちゃうようですし。そういえば、どうでもいいけど、RalinkっていつのまにかMediaTek傘下になったんですね、知らなかった。なんか枯れた製品で、ド安定っていう定番を低価格で供給してくれるみたいなメーカーがでたら嬉しいとか思っちゃうけど、まあそんなの維持できるはずのない会社だよなーと変な現実感を感じてしまう今日この頃。