iPhone6向けのQi対応ケース BACKBONEを買った

iPhone5sを普通に不満なく使っていたわけですが、会社のエレベーターを乗るときに落としてそのまま液晶が割れて崩壊という事件があったため、6s発売直前だったこともあり、6にMNPで乗りかえました。

5sのときには 以前の記事 の通り、MaxellのケースをつかってQi対応にしていたわけですが、6対応のは残念ながらMaxellからは出ていません。さすがにあんまり売れなかったんでしょうか。

というわけで、他のメーカーの製品がないか以下の条件で探します。

  • MFiを取ってて、変な警告なしにちゃんと充電できること
  • Qiだけでなく、MicroUSBもあってどちらでも充電ができること
  • 別にLightningで接続しなくてもUSBでそのままデータ通信できると嬉しい

特に2番目のQiだけでなく、USBからも給電できるっていうのが重要で、いくらQiが便利でも外出先で常に使えるわけでもなくというのは当然あるので、ここは割と譲ると大分つらいです。むかし、抜き差しできるQi対応のシートを貼り付けてさらに別のケースみたいなやつも使ってたんですが、結局、抜き差ししているうちにコイルとLightning間のケーブルが死んでしまって悲しいことになった経験もあります。

で、上記3つの条件を満たしたケースは、さがした限り、DOG&BONEの Backbone iPhone 6S/6 Wireless Charging Case というケースしかなさそうです。

日本でも代理店がいて楽天で買えるようなのですが、18,360円、本家で$109.95 + 送料$20で、120円換算で15600円くらいです。3000円くらいは本家からのほうが安く、私が買った時点ではもう少し為替が良くて、2000円差くらいあったので、私は本家からさくっと買いました。発送はFedex IPでおくってくれるので、2-3日あれば届きます。保証を日本でやってくれるかなどもあるので、好みで買う方をえらびましょう。

backbone01

装着するとこんな感じ。割とスマートです。滑り止め的な表面処理もされていて良いです。

backbone02

背面はこんな感じ。

backbone03

背面の赤い部分がこんな感じでスライドして、内側にLightningがいます。

最後に

と言う感じで、iPhone6も相変わらずQiを使って充電しています。ケースの選択肢がどんどん狭くなっていて、次はもう手に入らないかなーと危惧はありますが、やっぱ便利なんですよねー。

また、充電側は附属でついてきた充電台でももちろんいけますが、昔に手に入れたドコモのSHなんとか向けの充電器でも位置合わせに慣れが必要ですが、普通に使える感じ。

というわけで、みんなもっとQi使おうぜというエントリーでした。